bonの暮らし

中学時代は不登校、今はオトナの反抗期。

嫉妬と不調

真夜中にこんばんわ。

先日、会社の忘年会に行ってきました。・・・うん、二度と行かない。

男と女がお互いを求めあうのは当然なのでしょうが(LGBTの方や恋愛しないと決めた方などを除く)、至極気持ち悪いとしか思えなかったからです。数千円払って、満足に酒も飲めず料理もまずい、既婚子持ち女は上司やイケメンにくっつき、嫁あり子あり男はへらへらしながら女にずっと下ネタで話しかけて・・・。いや、これが当然なんでしょうけど、わたしには無理だと判明しました。いやあ、酔えなかったな。

で、ほかに楽しめる人たちで忘年会したい!と興奮していたわたしですが、最近不運が続いて(※一方的に傷つけられまくっている)友人が減ってしまったので、本当に数人しか連絡をとれる人がおらず、加えてその数人は年末年始関係ないお仕事に就いているので、まあ忘年会なんて無理で。

 

 

こんなゲロマズな話は置いておくとして。

 

 

今日は大掃除をしてました。

掃除してたら文集が出てきて、彼の書いた文章を読んでたんです。(この間ちらっと書いたわたしを振った彼。実は同級生)

・・・見事に嫉妬しましたね。

中学生とは思えない文章の書き方するんです。すっげー読みやすい。頭にさらーっと入ってくる。このブログよりよっぽど読みやすいですよ。むかつきますね。先生に推敲されてたとしても。あと字も腹立たしいほど大人びてる(そこ関係ない)

 

わたし、実は、不登校期間にギター弾けるようになりまして。不登校から脱したとき、作曲コンテスト(授業の一環、県主催)で入賞しまして。それでわたしは不登校期間をすべて肯定された気がしたんですね。ああ、休んでたけど結果出せたなって。意味ない期間じゃなかったって。譜面に起こしてくれた先生が、予選で歌ってくれたらしくて。先生のおかげ、7割(ぶ)。卒業寸前の受賞だったので、大勢の前で表彰されることも話題にのぼることもなく、ただただ自己満足で終わりました。

 

彼に再会した約6年前、あまり話したことがなかったし(というか一度も?クラスが一緒だったのは不登校期間のみ)、どういう対応しよう・・・と悩んでいたら、「bon!久しぶり!」と下の名前を普通に呼び捨てされて驚きました。(そこは中学のよしみだろと後に突っ込まれる)

そして、「中学んとき、bon、賞とっただろ」と。

「なに?作文?」

「ちがう、音楽の」

「ああ、よく覚えてんね」

「俺ぜってー行けると思ってたんだ、俺が賞とると思ってた」

「あそう」←誰も記憶にないと思っていたので、既に感動も喜びも当時においてきてしまったbonさん

「マジで!俺超がんばったんだからね」

彼は音楽の授業でギターをほんの少し弾けるようになって、作曲コンテストも4曲くらい作って頑張ったんですって。でも、結果は校内予選落ち。わたしは作詞作曲一本トントン拍子で校内も郡も県も行ってしまったので、それを未だに根に持っているらしいw

 

お互い嫉妬しまくりですな。まあ、だいぶ彼については落ち着いてきましたけど。

というどうでもいいお話でした。(何億分の一の確率だとしても、彼にここがばれるのがこわいので、もしかしたら後日修正か削除するかも)

 

 

話変わります。

 

 

最近不調なんです。本当に。

生理周期で体温は変化しますが、関係なしに微熱や悪寒が。関節も腫れるわけではないけれど痛い(移動性)。朝は手がこわばって力が入らない。そして何より蝶形紅斑が出てるんすよ・・・(察し)

病院に行きたくないし、忙しいし稼ぎたいし、で病院行ってません。もしその病気だとしたら、合併症で最悪ぽっくり逝きます(笑)。2年くらいここを更新しなかったら逝ったか病んだかと思ってくださいwww

・・・て笑いごとじゃないですよね。こんな感じに、ラフに文章打ってますけど、ホントはこわいんですよwエンディングノートならぬ、エンディングレター書いてますからw

で?結局何の病気の疑いだ、とお思いでしょう。「蝶形紅斑」または「SLE」で検索してみて下さい。わたしは違う!と(症状と向き合いたくなくて)思い込んでますが、たぶん軽いSLEです。

もしかしたら日本タ〇コ産業さんが出してる電子タバコに変えたからかなー?と疑ってますが、いやいやそれ以前に葉巻たばこでも不調だったろうとひとり漫才している日々です。

・・・寝られないので、もう少し書きますね。

高校三年のときにも朝、手がこわばって、水筒を開けられないくらいになってしまって。何より指が痛くて、変形しているように思えたんです。祖父がリウマチだったので、リウマトイド因子の検査をしてもらったら、見事陰性でした。原因は不明、お医者さんは「成長期だからねえ。またなんかあったら来てください」で終わりましたw

大学4年、卒論に追われているときは、温熱じんましんが足に大量発生。今までそんなことなかったのに!でもかゆいだけだし!と保湿と部屋の加湿だけで済ませました。

そして今、ダブルパンチです。仕事から帰ってきて、こたつ入るとかゆくてかゆくて。あーまたヤツがやってきたなあ?と思いました。今年のあたまはそんなことなかったので、ストレスでしょうね、きっと。

これだけさんざん書いておいて、夏の健康診断は異常なしだったので、たぶん「温熱じんましん」と「ほてり」と「自律神経失調症」とでもしておきましょうか(*'▽')←

 

 

長々ありがとうございます。

明日は年末年始のお買い物と大量のゴミ出しがあるので、いい加減寝ます。

ではまた。