bonの暮らし

中学時代は不登校、今はオトナの反抗期。

そろそろ、おbonですね。

おbonですね。が言いたかっただけですごめんなさい。

こんにちわ、bonです。

 

 

実は、お盆の間、(いろんな意味で)遠い親戚のお手伝いをすることになったんです。

本当は身バレするのがこわくて、終わったら書こうかなと思っていたんですけど。

もう発狂しそうなので書いちゃいます。

 

 

きっと母とは共依存状態なんですね。

話しかけられる度にもっと話したいとか、買い物に一緒に行きたいとか、

そういう欲望が出てくるんです。

 

 

そんな状態で、話しかけられて、

そろそろ発狂しそうですよ。

普段は言われないことも言われたりして。

もうどうしたらいいんだろう。って。

 

 

で、昨日気づいたんですけど、

親はわたしを家から出したいのかなーって。

もう帰ってくるなとか言いそうだなって。

・・・そこまでのことを考えられるのかよくわかりませんけども。

 

 

そういうことを考えていると、自分の思考にも影響してくるわけです。

さっきまで置き手紙書いてましたからね。もう帰ってこないよ、と。失踪宣言です。泣きながら捨てましたけど。

正直、失踪してもいいんすけど、何せこっちで仕事があるんですよ・・・お盆明けに。

そうなるともうどうしようもないっていうか。

仕事先には迷惑かけられないっていうか。お金もないし。

 

 

引きこもりってどうせ仕事したことねえんだろ?

全部お金出してもらってるんだろ?

そう思われる方々って少なくないと思うんですよね。

でも実際は、結構働いていた経験をお持ちの方が大半なのではないかと。

働いていく中で、自分を自分で支えられない、または代わりに支えてくれる人がいないからこうなるのだよと、思考が足りない人に教えてやりたいですね。

 

 

ああ、親戚の家で何言われんだろう。

ここではニートだの引きこもりだの、自分を卑下して書いてますが、派遣だからな・・・実際は。 

卑下してると色んなひとに怒られる。

「そんなのニートじゃないよ!」

「別に引きこもりじゃないんじゃん。」

そうっすね・・・。あっは・・・。

でも卑下しないと、自分を奮い立たせることはできないです・・・。

 

 

あー、何を書いているのかわからなくなってきました。

ちょっともうひと眠りしようかなあ。