bonの暮らし

中学時代は不登校、今はオトナの反抗期。

記憶障害と就活について

やっぽ。bonだよー

 

生きてます。はいどうも。毎回の生存報告です。

大それたタイトルつけてしまいましたが、大した問題じゃないです。お気軽にお読みください。

 

 

相変わらず転職就活してます。 上京を目指して。

しかしながら、書類も通らず、オファーをいただいた会社に面接に行っても落とされ、仕事が繁忙期で思うように活動できてませーん。

身体はなんとか生きてますが、精神的につらいです。思っていたよりメンタルが崩壊しているようです。

一昨日は休日出勤をし、前の日にちょっとしたミスを犯しただけなのに、ガンガン責められて「うるせえくそばばあ」とつい言いそうになりました。だからデキ婚はわせdrftgyふじこlp;

なんでそんなに責められたかというと、スルーする余裕もなく、なんとそのミスについて一切記憶がなかったためです。記憶にないことを責められるこの感じ。非常にムカつくんですよ笑。

bonが好きだった同級生の彼も、最近記憶がなくなると言っていました。「年取ったんだよ」「いらない記憶なんだよ」なーんつって笑ってましたが、当の本人は非常につらいものがあったんですね。反省。

 

ストレスが溜まってくると、本当に記憶がなくなるんです。

このブログでも何度も書いてますが、bonは離人感があるんです。離人症。これは解離性障害の一部です。現在は以前より離人を強く感じていません。しかしながら、健忘が起こっているということは、かなりヤバい状況なのかなーなんて思ってます。他人事。

いつどこで何を買っているのか、「ああ~、あの日ね!」と思い出せないんです。←ここが問題。そりゃ生きて年をとっていけば物忘れは起こります。それを思い出せないことが大問題なんです。最近はなんだっけなあ、ワイン買った記録みたいなのがありましたかね・・・たしかにワイン王国に住んでますけど、青森や長野県民がリンゴをわざわざ買わないように、そんなにワイン飲まないんですよ。せいぜいワイン飲める人と居酒屋に行ったときくらいしか飲みません。なのに、です。記憶なくなるってこわいですねェ。

 

ストレスに対するスルースキルを上げないと繁忙期を乗り切れないと思って、必死に生きていたのですが、耐えきれないような悪夢を見るようになり、腹痛が続いたため、今日は仕事を休みました。

 

 

夢の話も少ししてみましょうか。

 

 

bonは心理学を専攻していました。そうです、フロイトアドラーなどももちろん習いました。そのときに「夢」について学ぶこともありました。その時期から、夢占いをよくするようになりました。

他人の夢を見ることはできません。それはつまり、論拠を出せないので研究する人が少ないんですね。でも自分の夢は、映像も感情も体調もわかりますよね。なので、記憶に残っている夢は夢占いをすることが多いです。

はい、前振りが長くなりましたが、昨日見た夢は本当に気持ちが悪かったです。

 

 

 

ここからは文章ながらグロ注意。

 

 

 

 

簡単にいうと、あいのりみたいな車が何台かあって、その中の数人は勝ち残ることができるような状況でした。そういう映画かバラエティを見ているような。それで、数台並んで走っていた車が一瞬ですべて爆発するんです。車は跡形もなく、人間はなぜか土のなかに埋まってしまいました。首から下は土に埋まっています。もちろん生き残った人間は笑いながら土から出ます。目を開いたまま動かない仲間に「いつまでそうやってんだよー」と言いながら、笑って頭をつかむと、頭だけとれてしまう。土の下には体がないんです。つまり、生首が大量に置いてある状態です。落ちた人の体だけ爆発してなくなってしまっているんですね。

あー、書き起こすだけでも気持ち悪いっす。

 

んでね、調べたんですけど、知らない人の生首(しかも全員外国人)って、よくわからなかったんです。

ただ、首と体が分離してしまうのは、心と体のバランスが崩れてますよーってことらしいです。

だから「あーもう限界だったんだな」と思って、休んでみましたが、結局メンヘラ思考になって終わりました。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

じゃあまたね。