bonの暮らし

中学時代は不登校、今はオトナの反抗期。

思考の歪み

こんにちわ、bonです。

 

朝から雨が止まず、お昼頃止んだり、また降ったり。

気圧で体調不良になるわたしは、体が悲鳴をあげます(笑)。

 

 

しんでしまいたいな

 

きえてしまいたいな

 

 

そう思ってしまっています。

でも、奨学金の返済もあるし、わたしはいろいろな借金を背負っています。

だから死ねないなって思っていたんですけどね。

死んだら保険おりるじゃん、って思っちゃいました。

 

 

かといって、未遂で終わったときの絶望感はないですから、

死にませんけども。

 

 

きっとね、思考の歪みの影響って本当に大きくて。

家族環境、持って生まれた気質などなど、いろいろあるけどもね。

やっぱり下向いてたら、虹は見られないわけでね。

 

 

とは思いつつ、中間的な思考がぐるぐるぐるぐる。

 

 

「本当に自分っていうものを持ってる人は強いです。そこまで考えてたら大丈夫です。」

一昨日の派遣でちょっと話した人がいて。

その人も今どん底にいるはずなのに、そう言ったんです。

わたしもその人にそういうことを言ってたんですけど、まさか自分が言われるとは思っていなくて。

 

 

類は友を呼ぶって、本当にあるんですね。

自分がない人間は、簡単に崩れてしまうから。

 

 

本当に合っているのかなあ。

本当に大丈夫かなあ。

そうおもっても、結局世界はなんとなくて回っているから。

なんとなくで生きられるよ。

 

 

さあて、ちょっとずつ動こう。

だいじょうぶさ。きっと。

つらくなったら、たすけてっていえばいいよ。