bonの暮らし

中学時代は不登校、今はオトナの反抗期。

嫉妬と不調

真夜中にこんばんわ。

先日、会社の忘年会に行ってきました。・・・うん、二度と行かない。

男と女がお互いを求めあうのは当然なのでしょうが(LGBTの方や恋愛しないと決めた方などを除く)、至極気持ち悪いとしか思えなかったからです。数千円払って、満足に酒も飲めず料理もまずい、既婚子持ち女は上司やイケメンにくっつき、嫁あり子あり男はへらへらしながら女にずっと下ネタで話しかけて・・・。いや、これが当然なんでしょうけど、わたしには無理だと判明しました。いやあ、酔えなかったな。

で、ほかに楽しめる人たちで忘年会したい!と興奮していたわたしですが、最近不運が続いて(※一方的に傷つけられまくっている)友人が減ってしまったので、本当に数人しか連絡をとれる人がおらず、加えてその数人は年末年始関係ないお仕事に就いているので、まあ忘年会なんて無理で。

 

 

こんなゲロマズな話は置いておくとして。

 

 

今日は大掃除をしてました。

掃除してたら文集が出てきて、彼の書いた文章を読んでたんです。(この間ちらっと書いたわたしを振った彼。実は同級生)

・・・見事に嫉妬しましたね。

中学生とは思えない文章の書き方するんです。すっげー読みやすい。頭にさらーっと入ってくる。このブログよりよっぽど読みやすいですよ。むかつきますね。先生に推敲されてたとしても。あと字も腹立たしいほど大人びてる(そこ関係ない)

 

わたし、実は、不登校期間にギター弾けるようになりまして。不登校から脱したとき、作曲コンテスト(授業の一環、県主催)で入賞しまして。それでわたしは不登校期間をすべて肯定された気がしたんですね。ああ、休んでたけど結果出せたなって。意味ない期間じゃなかったって。譜面に起こしてくれた先生が、予選で歌ってくれたらしくて。先生のおかげ、7割(ぶ)。卒業寸前の受賞だったので、大勢の前で表彰されることも話題にのぼることもなく、ただただ自己満足で終わりました。

 

彼に再会した約6年前、あまり話したことがなかったし(というか一度も?クラスが一緒だったのは不登校期間のみ)、どういう対応しよう・・・と悩んでいたら、「bon!久しぶり!」と下の名前を普通に呼び捨てされて驚きました。(そこは中学のよしみだろと後に突っ込まれる)

そして、「中学んとき、bon、賞とっただろ」と。

「なに?作文?」

「ちがう、音楽の」

「ああ、よく覚えてんね」

「俺ぜってー行けると思ってたんだ、俺が賞とると思ってた」

「あそう」←誰も記憶にないと思っていたので、既に感動も喜びも当時においてきてしまったbonさん

「マジで!俺超がんばったんだからね」

彼は音楽の授業でギターをほんの少し弾けるようになって、作曲コンテストも4曲くらい作って頑張ったんですって。でも、結果は校内予選落ち。わたしは作詞作曲一本トントン拍子で校内も郡も県も行ってしまったので、それを未だに根に持っているらしいw

 

お互い嫉妬しまくりですな。まあ、だいぶ彼については落ち着いてきましたけど。

というどうでもいいお話でした。(何億分の一の確率だとしても、彼にここがばれるのがこわいので、もしかしたら後日修正か削除するかも)

 

 

話変わります。

 

 

最近不調なんです。本当に。

生理周期で体温は変化しますが、関係なしに微熱や悪寒が。関節も腫れるわけではないけれど痛い(移動性)。朝は手がこわばって力が入らない。そして何より蝶形紅斑が出てるんすよ・・・(察し)

病院に行きたくないし、忙しいし稼ぎたいし、で病院行ってません。もしその病気だとしたら、合併症で最悪ぽっくり逝きます(笑)。2年くらいここを更新しなかったら逝ったか病んだかと思ってくださいwww

・・・て笑いごとじゃないですよね。こんな感じに、ラフに文章打ってますけど、ホントはこわいんですよwエンディングノートならぬ、エンディングレター書いてますからw

で?結局何の病気の疑いだ、とお思いでしょう。「蝶形紅斑」または「SLE」で検索してみて下さい。わたしは違う!と(症状と向き合いたくなくて)思い込んでますが、たぶん軽いSLEです。

もしかしたら日本タ〇コ産業さんが出してる電子タバコに変えたからかなー?と疑ってますが、いやいやそれ以前に葉巻たばこでも不調だったろうとひとり漫才している日々です。

・・・寝られないので、もう少し書きますね。

高校三年のときにも朝、手がこわばって、水筒を開けられないくらいになってしまって。何より指が痛くて、変形しているように思えたんです。祖父がリウマチだったので、リウマトイド因子の検査をしてもらったら、見事陰性でした。原因は不明、お医者さんは「成長期だからねえ。またなんかあったら来てください」で終わりましたw

大学4年、卒論に追われているときは、温熱じんましんが足に大量発生。今までそんなことなかったのに!でもかゆいだけだし!と保湿と部屋の加湿だけで済ませました。

そして今、ダブルパンチです。仕事から帰ってきて、こたつ入るとかゆくてかゆくて。あーまたヤツがやってきたなあ?と思いました。今年のあたまはそんなことなかったので、ストレスでしょうね、きっと。

これだけさんざん書いておいて、夏の健康診断は異常なしだったので、たぶん「温熱じんましん」と「ほてり」と「自律神経失調症」とでもしておきましょうか(*'▽')←

 

 

長々ありがとうございます。

明日は年末年始のお買い物と大量のゴミ出しがあるので、いい加減寝ます。

ではまた。

盗んだバイクで走り出す

はじめて携帯から更新してみます。

読みづらかったらごめんなさい。

 

最近、日照時間の減少と残業続きで、メンタルズタボロにされてまして。むちゃ食いも過食もして、瀉血衝動にも何度も襲われて。

また母と言い合いになり、ああもうほんと全ての根源である祖母に死んでくれと心の底から思いました。

 

今は部屋に閉じこもって、相変わらずの鎮痛剤ODしながらぼおっとしています。

さっきまでは、(どこか遠くへ行きたい)とまた思っていました。関連検索で、どっか行きたい病が出てきて。こんな言葉がいつの間にか生まれているなんて…みんな現実逃避したいんだ。ヤな世の中だなと思いました。

 

めっちゃ痩せたい

めっちゃ食べたい

とんだメンヘラ思考に逆戻り。

 

今なら海の中に入って死ねそうな勢いです。

それは不可能なので、水風呂にでも浸りたい。

 

全部自分のなかで消化したい。それは無理だし、周りに迷惑がかかるとはわかっているものの。

 

あー、ふわふわしてきたのでひと眠りしてみます。

タイトルの意味?(聞いてない)わたしが「薬いっぱい飲んだりしてたんだよね」と言ったら、彼が言ったのです「尾崎豊?」って(笑)。そうそう、そんな危ない薬じゃないけどね、わたしは尾崎豊ですよ←ファンに失礼

最近本当にODしすぎな気がする。でも、かなしいかな、やめられない。

 

あとひとつ、付け加えると、彼とは別の男友達(ヤ〇チン)がJKを身篭らせてしまって(本人から聞いた)、堕胎費用の工面とか心情とか想像しちゃって、なんかつらくて(笑)。ヒトゴトって思えればいいのだけれど。ヤ〇チンよりパリピより、ドウテー燻らせてた方がよっぽどマシな精神状態だな、って思いました。

 

……あーさびしい。

お前いつ家出るの

こんばんわ、bonです。

みなみなさまお元気ですか。bonはいろいろバタバタしております。

遊びすぎて貯金できず、結局車検やら脱毛やらでお金が飛んでいく日々です。一人暮らしいつするのかな、おまえさんという感じです。もう来年中に出れればいいや。

 

ときどきむちゃ食いをしてしまう癖がありまして。それは母と関係が崩れたときだけだと思っていたんです。でも、違いました。仕事で残業続きだったときにしてしまいました。過食症。食べて吐きました。

吐くことはあんまりなかったんです。家を出れば母がいなくなるし吐くこともないだろうと思っていたし。今回こんなことに気づいてしまって、もう本当にどうしようもねえなと思っています。

 

離人も強くなってきました。

市販薬をちょっぴりODしちゃったり、瀉血をイメージしたりして。

とにかく仕事がもう少し楽になってくれーとだけ願っています。

 

そして、「恋愛しない」「結婚しない」「こどもいらない」と連呼していたbonは、なぜか気になる人ができて、振られました(ここ笑うとこね)。やってはないけど、恋愛感情ないとそういうことしなくない!?みたいなとこまで行ったんですけどね。あと、自分から振られに行きました。

10月くらいから仕事が本当に忙しくなって、そのなかでも彼のことを考える時間がいやになってきて(笑)、めんどくせえことは捨てちまえと玉砕したんです。自爆テロ。結果、今がだいぶ楽になりました。←最低

あー、彼のことを他人に言えば言うほど、言葉にすればするほど最低なヤツなんですけど(笑)、恨めるほど最低なヤツじゃないんで本当に困ってますと言いたいところですが、会社のイケメンさんと連絡先を交換できたので、なんとなく連絡とってます(笑)。彼女持ちなので、本当にいい距離感の関係です。奪うとかは考えてません。←ちゃんと日本語書きなさい。

 

振られた彼のことを好きかどうかがわからなくて。ただの母性本能じゃないのかと思ってます。なぜなら、振られてから一度も泣いていないから。

それに、彼とわたしの関係は、「普通」が通用しないので、このまま二人の関係を続けていこうと思ってます。ちょっとこの考えは危ない気もしますが、まあなんとかなるかなと。

彼に必要とされたいんでしょうね、きっと。

 

なんだか支離滅裂な文章でごめんなさい。そろそろ寝ますね。

わたしがキレる日。

超絶お久しぶりです。bonだよー。

 

ブログの書き方さえあまり覚えていないですが(最低)、ちょこっと自分のことがわかる事件があったので、書き起こしたいと思います。読みにくかったらごめんなさい。

 

仕事に就いてから、自分の部屋に動物が出たり、土日に買い物付き合わされたりして、結構バタバタしていたので、あまり休めてなかったんです。

研修中は土日休みだったので、土曜日に買い物行って日曜日休むっていう感じだったんですけど、今は土曜が休日出勤でほぼ潰れて、日曜に振り回される・・・っていう。

 

部屋の移動も済んで、一人暮らしに向けて家具を揃えている途中なのですが、んま~母がうるさい。

 

昨日は母が車から勝手に降りたので、そのまま置いて帰りました。

イライラが最高潮に達したので、一晩帰らないでやろうと決めて、買い物してきた荷物を分けて、スーツケースにパソコンと着替えと化粧用品バンバン詰め込んで。コンビニまで急いで行って、お金をおろして(地方銀行なので、コンビニでもおろせる時間が決まっている)、ぼおっとしながらビジホ情報収集。本当は高速乗ってどっか行っちゃいたかったんだけど、なぜかインターチェンジまでたどり着けない事態。大雨でセンターラインまでもよく見えないし。携帯の電源入れとくと父になにか言われそうだったので、入れたくなかったんです。そしたら地元で迷子かますっていう。

↑ここまでの行動力、自分でも驚く。

 

弟に頼んで、母を迎えに行ってもらったら、「乗らねえって言ってんだけど。巻き込まないでくれる!?」って怒られてしまい、ああ申し訳ないね、弟よ。でも、お前にはわたしの思考は一生理解できんだろう?と思いつつ。結局、一時間以上探し回って、見つからないし、母に電話しても場所もなにも言わないので、もういいわと諦めました。

 

ここで、いやいや、探しに行くなよ。と思う方もいらっしゃるでしょう。わたしもそう思いました。でも、母が降りたところくらいなら全然大丈夫なんですけど、いかんせん実家の近くは動物園なんです。・・・書いてて自分の思考毒づいてんなと自覚しました。今。やはり放置しておくべきだった。運転しながら「今事件に巻き込まれてもなにも思わないし葬式でも泣かないだろうな」と思っていましたから。

 

で、コンビニに着いたら、店員さんが丁寧に仕事してくれて、すごいうれしかったです。うう。お姉さんありがとう。そのままビジホ探ししてたら、近いところの評判が悪くて、ああもういいや~ってなってしまい。

とりあえず眠いから地元の道の駅で車内泊かましました。何か月ぶりだろう。車内泊

身体中いてえし。夏休みだから車多いし。でも風呂は入りたかった・・・。

 

仕事終わりの体に鞭打って探し回った自分偉いね~!と心の底から褒めてやりたい。

(みんな働いて忙しいんだわと思いの方、ばばあは会社が暇すぎて連休です)

 

はてさて、どうしてこんなことになったのかというと、

母は洋服やら小物やら、センスがなさすぎるのです。

で、最近わたしが付き合わされることが多くて、真っ赤な柄物スカートを「ねえこれどお?」と見せられ、「ないでしょ」と言ったら、舌打ちされました。てめえあほか。と。なに舌打ちしてきてんだよ。

鏡で見てみろ似合わねえだろと言うと、「若かったらよかったかも~」とか言い始めて。結局別の店でわたしが選ぶと「そうねこれでいいわ」みたいな感じで、なげやりだし、わたしはいつまでお人形さんでいればいいんだろうと思いました。ぷらす、幼いわたしはこうやって母の母代わりをしていたんだとかなしくなりました。

 

会社でも、二人姉妹を持つママが、「下の子はぎゅってできるのに、上の子はできない」「体が拒否する」とつぶやいていて、(ああ、世間に毒親に育てられたひとは沢山いるんだなあ)と再確認。どっちもかわいそう。

 

もう、何もかも疲れた!!!!!!!

 

デブデブ言う癖に食わせるしね。

わたしだって一人暮らししたらコントロールするつもりです。今、あなたに呪縛されててできないのわかりませんか!!!!!

 

まあ、本当にお金なくても家を出るひとは出るし。

わたしなんて、まだまだちっぽけな貯金額だけど、その人たちよりあるわけで。

・・・精神的にカツカツにならない金額くらい貯まったらとっとと出ていきます。

 

久々のブログがこんなんですみません。

では、また会う日まで。

世界が変わる

bonだよー。

この前の記事

 

bonbonbon3.hatenablog.com

 は、実はずっと下書きされていたものを公開しただけです。

 

最近は、結構充実した生活を送っています。

少なくとも、タイピングが思い通りにできないくらいは。

 

占いとか、神様とか、信じない部類ですが、昨年までは大殺界だったんです。

なので、今年は本当に手ごたえを感じています。

ただ、自分の目指す夢にかける時間が思うように取れないです。

・・・仕事が慣れてきたら、時間をつくれるのかなあ。離人はすでに出てきてしまっているけれど。

 

これから、このブログの更新は本当に少なくなると思います。

なぜなら、自分の闇に向かい合っている時間がないからです。

 

わたしは、大学時代に、ある先生に言われたことがあります。

「あなたは今、過去の苦しみやつらさと向き合っているかもしれないけれど、今はあなたが、過去の苦しみと向き合うときじゃないかもしれない。それは、結婚するときかもしれないし、子どもが生まれたときかもしれない。孫が生まれるときかもしれない。もしかしたら、息絶えるときまで向き合う必要はないかもしれない。そのときは必要なときに必然的に来るから、今、無理して向き合わなくて大丈夫だと思うよ。」

 

自分の首を、自ら絞めなくていいんです。

 

わたしは、この言葉で、だいぶ救われました。

いいの。自分は自分なのだから。

苦しいときは進んで苦しんでいるの。そうしなければ、自分がいなくなってしまうから。

 

大学時代は、カウンセラー(臨床心理士)を目指していたので、「一緒に苦しもう」という感覚がとても大きかったのですが、いまは正直、自分をかわいがり、愛すことの幸せに気づいてしまっています。

つまり、誰かのための記事は書けないというか、書く気がありません。

わたしは、自分を大事に生きたい。辛いことも、楽しいことも、自分で精いっぱい受け止めたいのです。

 

昨日、やっと大学時代のプリントやノートを捨てました。

さよなら、ばいばい、

もう、君たちに会うことはないと思うよ、

今度会うときは図書館かな?

そんな感じです。

 

誰も期待していないと思うけれど、

これからこのブログは健康的になっていくと思います。波はあれど。

 

自分にとってのサクセスストーリーのほうがいいじゃないですか、人生。

でも、ここでそれを書く気はありません。

だから、ここはこのまま残しておきます。同じ思いをしている人の拠り所になれたらいいな、くらいの感じで。

一応、管理ちらちら覗くと思うので、何かあったらコメントしてくださいね。

 

それでは、また会う日まで。

こころが目に見えない理由。

最近、小中学生の自死がニュースになることが多いです。

ある程度、お金をもって、外の世界が広くなってくると、危険な場所から逃げたり、自分が選んだ病院行ったりできるんだけど、15歳以下の人たち、15歳以上でも誰かに縛られている人たちは、思うように動けない。

何かのつながりでここに来た、現実と戦う勇者さんへ。(いるかわかんないけど)

これだけは伝えたい。

「世界って、日本って、自分が思っているより広いよ。」

ってこと。

 

今は誰も自分のことをわかってくれないかもしれないけど、

生きていれば、わかってくれる人はいるから。絶対に。

「もっとつらい思いをしている人がいるから、自分は耐えなくちゃいけない」なんて、絶対に思っちゃだめだよ。

 

擦り傷は、消毒して、ガーゼか絆創膏を貼れる。

切り傷も、消毒して、絆創膏を貼れる。

骨折したら、病院行って、固定してもらう。

(大体の人は)同じ身体の構造してるから、同じように対処すればいい。

それで治るんだから。

 

だけどね、こころは人によって、大きさも強さも違うんだよ。

他人のこころは目に見えないから、しんどさとか苦しさとかわからないけどさ。

こころの痛みは、他人と比べるものじゃない。 

あなたが今抱えている痛みは、あなたにしかわからない。

 

骨折してる人に絆創膏貼ったって治らないでしょ?

もしそのまま治ったとしても、骨が歪んじゃうかもしれない。

 

比べちゃダメなんだ。

 

比べるものじゃないんだから。

 

今、必死にあがいて、助けを求めても、

誰もわかってくれないかもしれない。

だけど、絶対にいるから。

生きろ、なんて言わない。

 

ただ君が、息をして、ごはんを食べて、お手洗いに行って、

ただそれだけでいい。

 

君が大きくなったとき、

君はそのへんの人間より優しい、人間らしい人間になれる。

つかれた

こんにちわ、こんばんわ、bonです。

 

 

仕事が決まりましたが、何も進まないです。

何もしたくないです。生きた心地もしない。

(夢を追うために)お金も働き方も一番望んだ形なのに、です。

 

 

働くから、今月と来月のお金がないといえば、

「いくらでも働けたでしょ」「あんたがいけないんでしょ」

・・・ひどいにもほどがあるなあと。

遠まわしに貸してくれと言っていることがわからないんですね。

 

 

そして延々と父に対しての悪口・文句を聞かされる。

じゃあ父に言えばいいじゃんといえば、お母さんには友達もいないし家でくらい言ったっていいでしょ!もういいあんたとは口きかない!

・・・マジ勘弁してほしい。

 

 

わたしはあんたのお人形さんじゃねえんだわ。

 

 

毒母を持つとしんどい。

加えて、どの父親も子どもが自立してくると、やっと母に対して強くあたる。

聞かされてる身にもなれ。

 

 

久々にエゴグラムったんですよ。

大学時代はW型でした。究極のNPの低さ。(先生にW型がどうこうの前にNPに有意差出てるからそこ注目してねと言われた)

ネットで簡単に調べただけなんですけど(自分が変わっていることを信じて)、

まーあダメでした。やあ、また会ったねW型。

デュセイ曰く「自殺型」。

 

 

結構あこがれている方がいるんですけど、

その人たちって、一体どんな思考してんだろうなって、ふと思うんです。

きっと、私たちと変わらないんだろうなあとは思うんですけど。

どーでもいいな。

 

 

話を戻しまして。

去年の4月の涙事件

bonbonbon3.hatenablog.com

 を通り過ぎて、家族と話をしていない間は、自分のなかのNPを高めていたんですが、それは簡単に崩れ去るんですねえ。

実母のせいで。

 

 

この間、祖母から「孫の顔が見たい」と言われたときは、心底怒りが爆発しましたね。

心からのふざけんなをお届けしたい。

母方の祖母は本当に優しくて、見せれるもんなら見せたいんですけど、

たぶん無理でしょう。うん。ごめんよ。

 

 

はー、いつになったらNPを上げられるんだろう。

いつになったらFCが優雅に遊べるんだろう。

本当に世界が苦痛で仕方ないっす。

 

 

とりあえず寝ます。

もうどうにでもなれ。おやすみなさい。

(一つも記事が上がっていないのに、アクセス数が上がっていてちょっと驚いています。ありがとうございます)